2回目の脳梗塞 救急車搬送

2回目の脳梗塞 cerebral-infarction

2016年5月

2回目の脳梗塞

1回目の脳梗塞の退院後、翌日午前中に支払いで再度病院へ行きその後、午後に散髪やレストランで食事など、通常の生活にもどりました。
と思って安心していたら、深夜になり異変が起こりました。
激しい吐き気と、頭の中から異音が…

吐いた後に、頭の中から「ビー・ビー・ビー」っと、はっきりとした音が聞こえます。
完璧に頭が壊れました。
深夜でしたが、直感で救急車を呼びました。

救急車で、多摩総合医療センターに逆戻りです。
病院では、看護師さんが「おかえり~」と言ってくれたのが、とても嬉しかった…

救急車から搬送されたばかりの担架の上でしたがはっきりと聞こえました。

約1日半の通常生活で病院に戻って来ました。

前回とは、違う場所の脳梗塞でしたが、あまりにもすぐなのでカテーテルの検査等が原因かもしれないと疑います。
しかし、絶対に分からないことは認識しています。

しばらく入院することになったのですが、造影CTや心臓の検査をしても原因は不明のままです。
心臓をかなり疑い何度も検査をしましたが結果は異常なし。私の心臓は特に良好らしい。

今回は、18日間入院で退院しました。
何とか死の淵から生還することができました。

今回の脳梗塞により視野欠損の後遺症が残りました。


--

今考えると、膠原病の高リン脂質抗体症候群が原因と思われます。
膠原病とは結局、もともとの原因は分からないのですが…

視野欠損↓

1回目の脳梗塞↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました