関東での一本絞めの違い

関東では、一丁締めのことを一本締めといいます。

宴会などの締めに行う、「三本締め」・「一本締め」とありますが、
「一本締め」について関東では、違っていたようです。

全国的な一本締めは、

よ~、パパパン、パパパン、パパパン、パン」です。

関東地方の一本締めは、

よ~、パン」で終わりです。

これは、一般的に一丁締め/(関東一本締め)のことであり、
最後の締めなので間違って余分にたたかないように…目立ちますよ。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城あたりでは、
経験上、全国的な一本締めは行いません。知らない人も多いと思います。

関東地方では、「一丁締め」のことを、「一本締め」と言います。
区別することはなく、一丁締めという言葉すら知らない人がほとんどだと思います。

私も宴会の最後にかなりの一本締めをやりましたが、すべてが一丁締めでした。

ほぼ、間違いなくそうであり、当然のことでした。

初めて関東で一本締めの時は、目立たないように注意した方が良いかもしれません。

関東では「一丁締めのことを、一本絞めと言うことがある。」というレベルではなく、私は多数経験しましたが、間違いなくそう言います
一度も、一丁締めと言ったり、全国的な一本絞めを行ったことはありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました